自信の正体は?○○

今日は、よく耳にする自信の正体についてお伝えします。
よく自信がないという言葉を私は使っていました。
なぜかと自分に問いただすと
自分をまもるためだったのです

そして、なにから守るのかというと

恐怖から守るということでした

そうです、これは自分の防衛反応だったのです。

私はこれを知ったというか気がついたとき
ほっとしました

よかった、自分がわるいのではないんだ・・・。
そう思いました。

自信をなくすというのはこれを繰り返しているうちに
どんどん、自分を守っていきます。

そしてこれが癖になると自分で自分を攻撃し
自分で守ろうとすることをしようと無意識で行ってしまいます。

これが自分にダメだし
というやつです。

攻撃してくる人がいないと自分を大事にできない感じがするからです。
このスパイラルにはまると本当に、ぬけだしにくくなります。

だからはやくこのスパイラルに気がついてほしいのです。
無意識だから気がついたらどんどんすすんでいます。

ほっておくと本当に、底なし沼にはまっていって
うつになってしまいます。
22f077bcc3e1f81304d36441484866c1_s

ではまず気づくにはどうしたらよいか

次のステップを行うようにして
ください。

step1
自分を否定している言葉をすべて書き出す。

例:俺はバカだ、俺は才能がないんだ

step2
それを聞いて感じた気持ちを書き出す

例:自分自身がかわいそう

step3
step1で書いた中で、自分のエネルギーがなくなる言葉を書き出す

step4
step3の言葉をエネルギーがでる言葉にかえる

例:俺はバカではなく人と違った天才目線なんだ。

上記4ステップを行うことを習慣にすれば
自然とポジティブな言葉が脳の中で
生まれやすくなり
スパイラルを逆回転で上っていくことができます。

今すぐに気がつくことが大切です、
負のスパイラルは加速が早いです。
手遅れにならないよう時間をおしんででもやるように
してください。

コメントは受け付けていません。