「筆文字セラピー」って何?

筆文字セラピーとは

字のとおりですが
筆で文字を書くことで
感情の解放をおこなったり
気づきを得られたりすることです。
思いつき

********************

自信をつける新たな手がかりがみつかる
60分筆文字セッション
1

筆文字セッションの詳細はこちら

********************

 

 

文字というのは
もともと人間同士がコニミケーション
えるために開発されてきました。

話だけでなく、目や耳からも情報をえて
共通の認識をするようにしたものです。

 

共通のものの認識ではありますが
人によっては、それの意味するものは

 

いろいろあったりします。
そしてそれが大きく違うところは
感情を表す文字です。

日本人の多くは
戦後の教育をうけて
我慢を強いられてきました

そのせいもあり
感情を出してはいけないとずっと
思われてきてしまいました。

そして戦後、こうして日本が
どんどん発展していき
物があふれ豊かになった反面
心の豊かさを失ってきてしまいました。

それは、感情に蓋をしてきてしまったのが
原因です。

それさえも気が付いていない人もいます。

 

この筆文字セラピーは言葉のセラピー
として、視覚とカラダの感覚をつかって
感情の解放を行っていき
ストレスをなくしていくセラピーです。

特にいいたいことが言えない
人が、文字で心を解放していく
ことに適しています。

 

コメントは受け付けていません。