筆文字は○○を伝える

今日は筆文字でなにができる
かについて、少し詳しくお伝えしていきます。

よく、漢字をつかわない
海外にいくと、漢字やひらがなが
うけることがよくあります。

よくTシャツになって
アファメーションをしているもの
をよくみかけます。

あれは、メッセージを伝えるとともに
心の感情をあらわしています。

小学生のころとかに
なぞって、書くときれいにかけるとか
エンピツやボールペンなどで練習しました。

もし、筆で、そのようなことをやっても
同じことができるでしょうか?

おそらくできません。
それはなぜかといいますと
筆の圧力によってまったく違う
文字になるからです。

では、圧力はなにによってかわって
くるのか?というと人間の力でかわり
 

この力をかける原動力が
感情ということです。
 

したがって、紙にかいた筆文字は
自分の感情のままかけば
今の自分のありのままを映し出す
鏡となります。

感情を開放するというのは
自分の感情の状態を
明確に把握することです。

それをしる手立てが
筆文字にはあるのです。

自分への気づきが第一歩

自分がよい方向に
なるように使っていきたいですよね。

コメントは受け付けていません。