アファメーションの力

アファメーションとはご存知でしょうか?
自分に言葉で言い聞かせたり
暗示をかけることで目標や目的をかなえる手段として
使います。

昔、こんな言葉で
痛みが消えていったことはないでしょうか?

「痛いの痛いの飛んでいけ〜」
子供が転んだりしたときに親や大人がよく
この言葉をかけてくれたなんていう
人がいらっしゃると思います。

不思議とこの言葉を使うと
痛みが消えていった気分がしませんでしたか?

アファメーションは
潜在識に直接入るため
無意識に行動がかわり発言がかわります。

そのことで自分がいつのまにかかわっていること
があります。

このアファメーションと使うことで
行動や感覚を変えることができるのです。

そこでより
アファメーションを効果的にするには
5つのポイントがあります

イメージをする(ビジュアル化)
 そのときの情景をイメージすることで
脳にその状態をインプットします。

主語を入れる「私」にする
 潜在意識が、誰と認識しまするためです。

現在形にします
 あたかも、いま現在、その状況が続いている
状況「ing」で描くことです。
 〜したい、〜なりたいというのは
前提条件に無理ということが、潜在意識に組み込まれてしまいます。

感情を込めること
 イネージングの中で、自分のポジティブな感情
いれることにより、より近づきます

言葉で明確にすること
 言霊と言われるとおり、言葉にはエネルギーがあります。
感情やイメージだけでは、映像はしっかりとしていません
いわば、いいわけをしないための決断(宣言)です。
 
そして5つのポイントと同時に
継続すること(繰り返すこと)
が重要です。

毎日、繰り返すことにより
潜在識がかわってきます。

おおよそ21日で習慣になると言われています。
そうすれば、あなたはかわっているのも同然です。

 640x358xsubconsciousness-affirmation.jpg.pagespeed.ic.7Ik-GbspZJ

作品
IMG_0615Photos.appIMG_0617

コメントは受け付けていません。