欲は行動エネルギー

人が行動するのには意味があります。
これは,,私が今年4月に
DWDという 世界No1コーチの
アンソニーロビンズのセミナーに参加してきて
学んだものですが

images-11

人間には6つの行動欲求というものがあります。
6ヒューマンニーズというものです。

【1】安定感:
安定したいというニーズ

【2】不安定感:
変化が欲しいというニーズ

【3】重要感:
価値ある存在でありたい
自分は特別でありたいというニーズ

【4】愛とつながり:
愛されたい
誰かとつながりを持ちたいというニーズ

【5】成長:
成長したいというニーズ

【6】貢献:
何かに貢献したいというニーズ

これらを顕在的、または潜在的に
満たそうと、行動を起こします。

あなたが、今起こした行動は
もしくは、このブログを読んでいる
という行動の欲求は上記のどれでしょうか?

自分がなにを求めているのか
考えることも重要ですが
書き出すこと、顕在意識に落とす
ことでより明確になってきます。

なぜなら、目的が明確でない行動は
不明確な結果を生むということ
だからです。

書いて言葉として認識する
これがあなたを前にすすませてくれます。

コメントは受け付けていません。