はじめの一歩を軽快に踏み出すには

目標を定めることは夢を叶える
第一歩です。

当たり前ですが
目標がなければ
その夢は叶いません

しかし、正しい目標を定めないと
目標が薄れてきてしまったり途中で
挫折してしまったり 
方向がかわってきたりすることがあります。

もちろん途中で見えるものが
かわって、やはりこちらの方がいいとか
目標がかわることはありますが
目標が決まっているのに
迷子になることも少なくありません。

目標に決め方についてお伝えしたいと思います。
20140622235409
一番最初に考えるのは
自分の欲望」でいい。

ということです。
最初っから、完璧な目標をたてようとすると
みえてきません。

例えば、自分の目指す山は、本当は
どこにあるかわからないものです。

名前もわからない山はのぼることさえ
できません。

なので、最初は標高何メートルの山に登りたいでいいのです。
お金いくらほしいということでいいのです。

自分がなりたいもの 手に入れたいもの
したいものを正直になってください。

なぜこれらを最初に考える必要があるかと
いうと
最初のエネルギーになるからです。

坂は最初 勢いよくいかなければ
登ることはできません。

最初のエネルギーはとても必要だからです。
最初の一歩を踏み出すのに
大きな力が必要だからです。

よく勇気が必要といいますが
興味があるものは
勇気なんていらず
気がついたら踏み出しているものです。

 

コメントは受け付けていません。