名刺1枚で、友達100倍

筆文字クリエーターの仲秋です。
私のプロフィールにもあるのですが

私は、極度の人見知りでした。
小学校、中学校とあまり友達のいない私は
大学のとき、ようやく実家の束縛から逃れた私は
いままでの自分を払拭したくて
友達をつくることを、楽しみに大学の初日に
のぞみました。

しかし、いままでの人見知りが手伝って
まったく人に話をすることができずに
毎日落ち込みました。

このままでは、いけないと思いながら
いつも今日はがんばるとといいきかせ
気がつけば1日が終わり

できない自分を責め続け
そのうちに誰とも会いたくなくなり
ついには毎日、日記に
「死にたいという言葉を連呼するに至りました」

大学生活で、サークルにはいった私は
そこで、うわべだけの友達は数人できましたが
まったく、楽しい大学生活は送ることはできませんでした。

大学を卒業して社会人になるとなおさら
友達ができにくい環境にさらされて
いつも孤独を味わっていました。

当然合コンなどにも参加しましたが、
いつも、話をすることができずに
落ち込みました。

社会人になって数年
私も独立を目指したいと思うようになりました

そのときに大きな壁となったのが
この人見知りです。

相手に話かけられない
自信がない
それが大きな壁となりました。

しかし、いままでの私を一掃するものが現れました。
それは
オリジナルの名刺」というものです。

最初、使用していた会社の肩苦しい名刺
でチャレンジしていた時は
状況は同じだったのですが

オリジナルのインパクトのある名刺を
持った瞬間、私の自信がかわりました。
 

最初は人に書いてもらった名刺ですが
誰も知人がいない社会人の異業種交流会で
私は、積極的に自分から名刺を差し出し
交流していました。

img01

まったくもって自分が信じられませでした。
時間があっという間に過ぎ去りました。

等身大の私が世間に認められた
と思いました。

そこからです。
私の行動が、人生180度ひっくりかえった
かのようにかわってきました。

FACE BOOKの友達の数は最初40人ほどしか
いなかった私が1年間で4000人ほどに
ふえたり、
リアルで会う人とどんどん友達になっていきました。
 

自信が、どんどんつくように
なったのです。
 

いままで、人前で話すこともできなかった私
足がガクガクして、言葉のでなかった私が
人前で話すことが簡単にできるようになりました。
 

本当に人生がこの1枚の名刺でかわったとしか
思えません。
 

そんな、私の人生をかえたのが
実は筆文字で書いた名刺だったのです。
 

必ずといっていいほど、相手からフォードバックがあります。
それは、
「すごいですね」
「インパクトありますね」
「かっこいいですね」
「これ何で書いたのですか?」
などなど、まるで自分を褒めてもらっているかのうように感じます。
 

これが自己肯定感や自尊心をあげて
自分には価値があると思えるきっかけになるのです。
 

なぜ、このようにできたかというと分析すると
理由は2つあります。
①相手の注意を名刺でひけたから第一歩を踏み出せた
(名刺=自分に興味を相手が持ってくれてそれを
 ほめてくれたので、自尊心があがった)
②名刺に書かれた自分を演じることができたから
(名刺=理想の自分でもあり、今の自分でもあります。
 はじめての人はそれを自分だと思って接してくれます)

この①と②の繰り返しで、どんどん自分に自信がつきます。

自尊心は自分であげようと思っても
なかなかハードルが高いと思われる人が多いです。

しかし、自分と相手と両方であげてもらえれば
2倍3倍、その数は、名刺を渡した数だけ
ふえていきます。

そんな、幸せをあなたにも味わってもらいたく
私と同じ第一歩を踏み出すお手伝いをさせていただきたい
と思います。

私があなたの名刺を作らせていただければと思います。

名刺をつくることで
・営業成績が伸びます
・友達がふえます
・見込み顧客、顧客がふえます
・自分の自信がつきます。
・売上が伸びます
・コニミケーションや人間関係がよくなります

あなたはかわることができます。
特に人見知りで自分の自信がない人にはオススメです
詳しくはこちら

コメントは受け付けていません。