セラピー

ストレス社会と言われて
久しく時間が流れてました。

ここ10年くらい
うつ病などの病気が増えてきています。

その背景は、自分の感情に蓋をしてしまって
いたり、PCの普及によるリアルでの
人間関係のコニミケーションがとらなくなって
います。

0903043-2

筆文字セラピーは新しいセラピーとして
マイナスから±0にもっていく要素
のセラピーの側面について説明させていただきます。

日々、私たちは
目にする言葉、話したり聞いたりする言葉
そして自分自信が脳え考えている言葉
などいろいろな言葉のシャワーをあびています。

その数はなんと1日5万回と言われています。
いい言葉もあれば悪い言葉もあります。

この中であなたが、特に印象に残った言葉を
潜在的に選択して過去の記憶として
また、潜在意識は強く入り込んでしまっています。

自分にとってよい言葉は問題になることは
ありませんが、悪い言葉は
自分の行動を抑制し、本来の自分のよさを
見えないようにします。

この自分にとって悪い影響を及ぼした言葉は
できるだけ早めに出してしまったほうがいいのです。

よく、ダイエットのときにする行為も
悪いものを排出してからよいものをとるように
します。

心のダイエット、クリアリングです。
これを筆文字を通して行うことにより
潜在意識がかわり、あなたの本来の良さが
磨かれて、素晴らしい一歩を踏み出せるのです。

img01

筆文字セッションはこちら
筆文字セミナーはこちら

コメントは受け付けていません。