心と体の健康辞典

このページでは、心と体、生き方の大辞典をお伝えしていきます。
WHOの健康の定義改正

“Health is a dynamic state of complete physical, mental, spiritual and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.”

完全な肉体的 (physical)、精神的(mental)、Spiritual及び社会 的(social)福祉のDynamicな状態であり、単に 疾病又は病弱の存在しないことではない。」

というのがあります。
つまり

人は3つの健康があってはじめて健康と言えます。

①体の健康
②心の健康
③生き方の健康
です

①体の健康
 文字通り、物質化している、我々体の健康です。ただ、検査の数値がいいから健康というわけでなく、生活していくのに、支障もなく、苦痛もない状態、そういう状態です。

01aa5848f4735c32483a9132ae252822_s

②心の健康
  簡単にいうとストレスがあるかないかです。ストレスをかかえ不眠状態になったり、不安であったり心配をかかえている状態は健康ではありません。これらは今は自覚症状はなくともいずれ体の症状になって現れてきます。
413630b79c1ccb8188e3ee5989fa4218_s

③生き方(魂)の健康
 生き方の健康とはなにか?自分だけでなく、周りの退任関係、周りにいる自分と関わりのある人たちが幸せでいるから自分の幸せという考え方、そして、金銭面や社会面において、十分にみたされているか?
 自分の望んだ生き方、夢などを持って、活動できているか?つまり魂が健康で喜んでいるかです。
 b965cfb6415ff6a5190c61baf9204da8_s
生き方が間違えばストレスになり心の健康が害されます、そして体の健康にも影響がでてきます。

上記3つの健康は、人間が生きていく上で必ず必要です。

コメントは受け付けていません。